Sign up Emails Contact

2020.08.27 16:00-17:30

ELT SUMMIT Connect

サマリー

新型コロナウイルスは、人々の生活におけるデジタル利用の頻度を高め、数年で起きると言われていた変化のスピードを一気に早めました。一方で、多くの企業がそのスピードに対応しきれず、変革スピードを早める必要性を実感し、着手しようとしています。顧客の新たな体験価値を創造するため、いかに自らを変革するか? 取り組み事例をシェアしつつ、変革を担うマネジメント層に今後の行動を聞いていきます。
*来期リアルイベントとして開催予定のELT Summit のプレイベントです

お申込みはこちら >



16:05~16:35
なぜ、わずか2年で幾多の新規事業を立ち上げられたのか?~損保ジャパンに学ぶ企業変革の進め方


2017年11月の就任以降、わずか2年で「LINEほけん」 「Mysurance」 「CtoCカーシェア」「マイカーリース」「駐車場シェアリング」CRM基盤の「SOMPO Park」「防災・減災サービス事業」など、多数の新規事業を立ち上げ。なぜこれだけの短期間で立ち上げに成功したのか?スピード感をもって変革していくためには何が欠かせないのかについて、事例とともにお話しします。

[スピーカー]
中村 愼一氏(損害保険ジャパン株式会社 執行役員 ビジネスデザイン戦略部 部長)



16:40~16:50
SEAMLESS CUSTOMER EXPERIENCE実現によるビジネス変革


[スピーカー]
加藤圭介氏 (アクセンチュア株式会社 マネジング・ディレクター 株式会社アイ・エム・ジェイ 取締役)



16:50~16:53
コロナ時代に求められる デジタルシフトと多言語体験


[スピーカー]
上森久之氏(Wovn Technologies株式会社 取締役副社長 COO)



16:55~17:25  
出光興産とパイオニア、変革真最中の老舗企業2社、両社のCDOによるリアルトーク


出光興産とパイオニア、戦前・戦後、様々な変化をし続けてきた両社。2019年、出光興産は昭和シェルとの経営統合で業界が再編。同年パイオニアは非上場化し、再成長に向けて始動しはじめた。DXやニューノーマルと言われる昨今で、両社・両者がどんな事を考え、どのようなミッションでビジネスを推進しているか。両社の共通点は「日本の老舗企業」「変革期」「モビリティ」などいくつかある。バックグランドも異なる両社のCDOによるざっくばらんな対談。

[スピーカー]
三枝幸夫氏(出光興産株式会社 執行役員デジタル変革室長)
石戸 亮氏(パイオニア株式会社 モビリティサービスカンパニー, Chief Digital Officer) 

*お申込フォームに移動します

Gold Sponsor

Sponsors

← 一覧ページに戻る